葛飾区を盛り上げるために活動するアマチュアプロレス団体『W.I.N』のBLOGです

QR

初防衛戦を控えたプリンス石井にインタビュー

迷走新王者プリンス石井インタビューその①

5/27RAW横浜でリヴァーサル沢選手(以下リバ沢)を相手に、初防衛戦を行う第2代WINヘビー級王者プリンス石井。迷走と混乱を続ける王者は、他団体での大一番を前に何を思う!?
聞き手:二代目朝刊太郎


Q さて初防衛戦が決まりました。5.27草プロレスRAWさんの記念大会。相手はRAWのリバ沢選手です。いまの率直な心境は?

A ハッキリ言って、まずRAWさんの記念興行というビックマッチで、WINの防衛戦をやらせてもらえるってのは光栄な話だよね。うん。感謝してるし、身が引き締まる思いだよ。うん。

Q 「初防衛戦なのになぜ他団体でやるのか?」「初防衛戦は葛飾でやるべき」との声も上がってますが、その辺は?

A それは解るよね。ハッキリ言って、正論だと思うし、そうあるべきかもしれないよ。うん。でも自分はね、WINのベルトと誇りを背負っているわけだしね。外に出てそれを示したいって気持ちがあったからね。それを汲み取って許可してくれたWINの実行委員には感謝したいよね。
おそらくお客さんもね、葛飾飛び出してやるからには、プリンスがどんな試合をするのか楽しみ・・

Q にしてないと思いますよ。どちらかというと、対戦相手のリバ沢選手の闘いぶりに注目が集まると思います。
ヘビー級タイトルへの挑戦、大会カード的にもRAW所属選手同士の純正カードに挟まれる形になりました。RAW団体としてのリバ沢選手への期待が伺えますね。

A リバ沢選手ですか、ハッキリ言って、なぜ彼が挑戦してくるのか、俺にはわからないよね。ジュニアの選手でしょ?

Q いまのリバ沢選手はノリノリですからね。軽量級でありながら、今年初めにはサガト選手と互角の闘い、RAW前回大会では復帰戦とは言え、スーパーヘビー級のケンタDX選手を破ってます。先日のWINでも、タッグ戦ながら秋葉原プロレスのましーん選手からピンフォールを奪ってますね。対ヘビー級の実績は充分ですよ。

A 実績はあるしノリノリなのはわかるよ。うん。認めるよ。だけどね、彼からね、何か背負うものとかをいまいち感じないんだよね。ハッキリ言って、こっちはベルトとか団体を背負って乗り込むわけだから、やっぱりね、すでに意気込みという意味でも負ける気がしないよね。うん。
むしろ、なんでこのカードが組まれたのかすら、ちょっと理解できないよね。

Q なめられてると?

A なめられてるとは思わないし、やるからにはやりますよ。ただね、彼がなにかを背負うってことがわからない限り、ハッキリ言って、今回は挑戦してきたことを彼に後悔させてやりますよ。うん。背負ってるものが違うんだと。

Q また相変わらず偉そうなこと言ってますけど、あなたはWIN団体上層部から怒られ、現在団体内で浮いてる存在だということを忘れましたか?

A ・・・。

Q また勝手に大口叩くと怒られますよね。

A・・。

Q ハッキリ言って、私はあなたが嫌いです。今回はリバ沢選手に勝ってほしいです。

A ・・・うん・・・。

「迷走新王者プリンス石井インタビューその①」終わり。
その②に続く?
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<プリンス石井がFUKAMI祭りさんに参戦!他団体参戦情報 | ホーム | 他団体参戦情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winkatsushika.blog.fc2.com/tb.php/79-b1edec56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

News