葛飾区を盛り上げるために活動するアマチュアプロレス団体『W.I.N』のBLOGです

QR

迷走新王者プリンス石井インタビューその③

「迷走新王者プリンス石井インタビュー」その③

Q さて続いては、試合後のしょっぱいマイクについて・・・

A ハッキリ言って、試合をするのに精いっぱいで、終わった後は体がヘトヘト。そこで話すことなんか、すぐには思いつかない。決めの言葉を話すとしたら、前もって考えておかないといけない。それもおかしな話でしょ?

Q はぁ?

A えっ?

Q あのつまり、マイクがグダグダになって大会の締めがグダグダになっても、俺は試合直後でヘトヘトだったから、仕方なかったと?俺は悪くないんだと?そう言いたいんですか?

A あ、いや、そんなハッキリ言ってるわけじゃなくてね・・そんなつもりはないよね。ヘトヘトだったのは確かだけど、うん。興奮と疲労でね、頭がパニックというかね。そんな状態だったということを、まず知ってほしかったんでね・・。

Q まぁそんな極限状態だからこそ、あなたの腹黒いとこが素直に出てきたんでしょうね。まぁいいです。まず「チャンピオンとして外にでていく」この発言から説明してください。

A ハッキリ言って、本来ならね、WIN内でね防衛戦やりたいよね。だけどいまのWINでね、俺より後に入ってきた人の中で、上を目指そう!ってねアレがある選手が何人いるのか。正直わからないんだよね。うん。
そうなるとやっぱりね、外に目を向けなきゃならなくなるよね。外には凄い選手がゴロゴロしてるわけだしね。まだ俺だっていつまでもチャレンジャー精神で挑んでいきたいしね。そんな中でね、いい試合をしてね、ベルトの価値を上げるのが、プリンス石井がチャンピオンである使命だと、俺自身思ってるからね。うん。そういう意味でも、外の選手とやりたいよね。

Q 上から目線にイライラするんですが、まぁいいでしょう。今後の防衛ロードの展望はありますか?

A 個人的にはね、いままで負けた人達にリベンジしたいなってアレはあるんでね。まぁ、ハッキリ言って、会社(団体のこと)の意向もあるし、相手があることだからわからないけどね。うん。

Q 「WINは下ががんばる団体です」意味わからないんですけど。

A ハッキリ言って、ハッパかけるつもりだったんだけど、うまい言葉が出てこなくてね、あんなアレになっちゃったよね(苦笑)
繰り返しになるけどね、なんだかみんな遠慮してるのかなって。実績がないとかそんなのは置いといて、もっとね、ギラギラしてほしいんだよね。俺だって何の実績もなかったのが、いまこうしてアレしてるわけだしね。

Q 当日入団が発表された、新人のTATSUYA選手が一番に上がってきました。

A (苦笑)彼の凄さ・実績からしたらね、新人とは言えハッキリ言ってわかるんだけどね。WINのプライドとしたら、一番に上がってきて欲しかったのは彼じゃなかったよね。まぁアレによって、コングTがなにくそ!ってなったのは嬉しいけどね。うん。TATSUYA君ですか?大型新人ですけど、彼をね、踏み台にして誰かが上がってきてくれることに期待したいよね。ウメさん・リキさん・コングさん、ドンドン行ったらいいと思うよね。うん。

Q あなたの言わんとしてることは、なんとなくわかりました。が、ご来場いただいた皆様に「?」「すべて台無し!」「おかげで涙がひっこみました」「不愉快!」「上から目線すぎてキモい」「華がない」「顔が地味」など、不快な気持ちにさせてしまった責任はあると思います。謝ってください。

A ・・・。まず6/17が次回大会であることを告知しなかった点に関しては謝るよね。ごめんなさいだよね。あとのことに関しては、ハッキリ言ってアレだよね。これからの試合で魅せていくよね。謝らないよね(直後に逃走)

Q ちょ、待てコラっ!お前ハッキリ言ってアホだろ。バーカ!バカ帰れ!

「迷走新王者プリンス石井インタビュー」終わり。
聞き手:二代目朝刊太郎
収録場所:築地市場正門前、自動販売機の横のちょっとしたスペース
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<他団体参戦情報 | ホーム | 迷走する新王者プリンス石井インタビュー②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winkatsushika.blog.fc2.com/tb.php/77-ab927316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

News