葛飾区を盛り上げるために活動するアマチュアプロレス団体『W.I.N』のBLOGです

QR

迷走する新王者プリンス石井インタビュー

4/8エイトホール大会にて、絶対王者ハレタコーガンを破り、第2代WIN認定世界ヘビー級王者となった、プリンス石井に突撃インタビュー!
自ら迷走し始めた新王者は、今なにを語る!?

「迷走新王者プリンス石井インタビュー」その①
聞き手:二代目朝刊太郎

Q まずは、念願のWIN至宝奪還おめでとうございます。いまの心境は?

A ハッキリ言って、ありがてう。直後は興奮だったり安堵だったり緊張だったりでアレだったけどね、うん、やっと実感湧いてきたというかね。うん。

Q ベルトが手元にあります。重みを実感しているのでは?

A ハッキリ言って、あの人が巻いてる時から重いだろうなって予測はしてたんだけどね。うん。やっぱり重かったね。6回の防衛戦、アレだけの内容の防衛戦が染み込んでるわけだからね。あと、あの人、どの団体のどんな試合でも、ベルト巻いて背負って闘ってたよね。だから尚更ね。うん。そういうアレもあるよね。

Q あなたも背負う覚悟ができた?

A あの人みたいにね、やれるかどうかは、ハッキリ言って、わからないけど、自分なりの背負い方でやっていくしかないよね。うん。試合後も言ったけどね、まだね、ベルトがあの人の色なんだよね。それは感じるよね。

Q ハレタコーガン色?

A ハッキリ言って、闘って終わってね、まわりの人の意見とか聞くとね、やっぱりあの人への期待の方が大きいというかね。俺より人気あるなとね。そういうアレを感じたんだよね(苦笑)

Q 当たり前ですね。相手を誰だと思ってるんですか?というか、あなた何様ですか?

A ・・・。

Q さあ、試合を振り返りましょう。ハレタコーガン選手とは、二度目の対決だったわけですが、一回目と比べてどうでしたか?

A ハッキリ言って、一回目はね、もう何が何だかわからずガムシャラだったからね。うん。今回は少し余裕持っていけたかもしれないよね。うん。

Q にしては、終始ペースを握られていたようですが?

A 早めに腰やられたでしょ。ハッキリ言って、アレがアレだったよね。あの人のことだからね、どこかしらね、的は絞ってくるんじゃないかと予想はしてたんだけどね。腰かよ!ってね(苦笑)

Q 予想外だった?

A ハッキリ言って、予想外だったよね。腰やられるとね、身体の芯がアレしちゃって、踏ん張りきかなくなるというかね。あと、うつぶせで上からやられるとキツいよね。相手見えないから逃げられないんだよね。隙みつけて立とうと思うと、立ち際をやられたしね。完全にアレでペース狂ったよ。ハッキリ言って。

「迷走新王者プリンス石井に聞く」その②に続く?
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<迷走する新王者プリンス石井インタビュー② | ホーム | たくさんのご来場ありがとうございました。4/8エイトホール大会試合結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winkatsushika.blog.fc2.com/tb.php/75-b83de9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

News