葛飾区を盛り上げるために活動するアマチュアプロレス団体『W.I.N』のBLOGです

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンス石井インタビュー続き

「プリンス石井に聞く~その2」

Q 吸いカップ健遅漏戦に惨敗した直後、タイトル戦挑戦に名乗りを挙げました。観客からは「お前じゃねー」「まだ早い」など厳しい声が出ましたが?

A 出てたね。ハッキリ言って「おっしゃる通り」って気持ちもあったよ(苦笑)でも行くしかなかったよね。

Q そんな逆風の中、なぜ挑戦表明を?

A 限界がきてたよ。自分の中で。

Q 限界とは?

A WINで生まれて育った自分にとっては、他団体のレスラーがベルト持ってやりたい放題ってのは、やっぱりアレだったからね。うん。濃い試合で防衛回数重ねていくうちにチャンピオンの人気が上がっていってたし。チャンピオン目当てのお客さん集まるようになってきてるじゃない?チャンピオンが人を集める、興行としては良いことだけど、ちょっと待てよ!ここはWINだよ!って(苦笑)

Q 偉そうな感じに語ってらっしゃいますが、前回大会防衛戦後、チャンピオンから「もう我慢できねーんだ!待ってらんねーよ!」と・・、むしろいつになったらWINがかかってくるんだと、チャンピオンが苛立っていたように思いますが・・?

A ・・・。(しばし沈黙)
まぁね。そういうアレはあると思うよね。もっと早い段階で、WIN総出で取り返しにいかなきゃいけなかった。俺が行かなきゃダメだったんだよ。わかってたよ。うん。

Q わかっていながら、なぜ行かなかったんですか?

A ハッキリ言って、行けなかったって部分があるよね。防衛戦重ねていくうちに、チャンピオンがドンドン大きくなっていくっていうか。うん。

Q 敵わないと?

A 関係しているレスラー、みんなそう思ったんじゃない?多分。

「プリンス石井に聞く~その3」に続く?
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<プリンス石井インタビュー③ | ホーム | プリンス石井インタビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winkatsushika.blog.fc2.com/tb.php/67-8605c5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

News

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。