葛飾区を盛り上げるために活動するアマチュアプロレス団体『W.I.N』のBLOGです

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2・28アマチュアプロレスWIN蕨大会特別企画、プリンス石井インタビュー「プリンス北海道を語る②」

2・28WIN蕨レッスルアリーナ大会、北海道プロレスEWAとの対抗戦を直前に控え、プリンス石井に突撃インタビュー。いま、なにを想う?

「プリンス北海道を語る②」(聞き手:二代目朝刊太郎)

二代目朝刊太郎(以下:朝刊)
では続きまして第3試合、プリンス石井(WIN) vs 大門誠(EWA)の一戦。
ここからWIN対EWAの対抗戦のスタートとなります。いきなりプリンス登場ですね。

プリンス石井(以下:プリ)
はっきり言って、勢いつけるためにここは俺だろと(笑)

朝刊: (無視して)大門選手とはタッグ戦ながら、昨年の北海道アマチュアプロレスサミット(大門誠・風摩兄 vs OSSANタイガー・プリンス石井 http://www.youtube.com/watch?v=lSxwiu5flDQ&feature=youtube_gdata_player)で対戦していますね。
大門選手にはどのような印象・感想を持ちましたか?

プリ: まずは、北海道で誓ったシングル戦がこんなに早く実現できたこと、大門さんには感謝したいね。
まぁ、はっきり言って、あの時は触れる程度だったからね。うん。あまり深くはわからないけど、 第1印象としては「上手くいなしてくるな~」っていうかね。さすがキャリア30年のベテランだよね。

朝刊: いなしてくるとは?

プリ: 相手にやらせるだけやらせるんだけど、ここって時のポイントではスカしてくるっていう。はっきり言ってやりずらいよ(苦笑)

朝刊: スタイル的にはどのような選手でしょうか?

プリ: 基本、老獪な感じなんだけど意外に若いとこもあるみたいなね。はっきり言って、つかみどころがない、なにやってくるかわからない感じだよね(苦笑)

朝刊: 色々な引き出しを持っていそうですね。

プリ: そうだね。ただね、前回のタッグは遠慮されて隠してたよね多分。終始様子みられたって感じがするんだよね。うん。

朝刊: 遠慮?

プリ: キャリアの余裕っていうのかな。「東京から来た若いの、どんなもんなの?」みたいなね(苦笑)ホームの余裕ってこともあったんだろうけどね。底みせないよって。悔しかったよね。

朝刊: 大門選手自身「自分は省エネで受けの選手」と公言されてるようですが。

プリ: 本人がそう言ってるならそうなんだろうけど、はっきり言って、俺は「逃げ」なんじゃないかなって。

朝刊: おっと、久々に「天上人気取り勘違い発言」出そうですね。あんまり調子に乗らないでくださいね。波風たつんで・・。

プリ: 大門選手の試合はV観て研究してるんだけどね。気になったのが、若手の壁みたいなポジションなのかな。「もう一線退いてるんで無理しませんよ」みたいな空気を出してる気がするんだよね。もっとガツガツやれるんじゃないの?と。それでいいの?と。このまま大門さん落ち着いちゃっていいの?と。今回はそこを問いかけてみたいね。うん。

朝刊: 調子乗んなって・・。本当イライラしますね。この前の事故で腰骨砕けちゃってればよかったのに・・。

プリ: はっきり言って、大門選手のやる気を

朝刊: とまんねーなオイ。どうですか?手は合いそうですか?


プリ: どうだろうね。ただ歳のわりにかなり打たれ強いと思ったね。受けて受けての選手だって言うなら、イケイケの俺のスタイルとは噛み合うかもね。うん。でもやってみないとわからないよ。


朝刊: イケイケってダサい表現ですね(笑)では試合に向けて作戦・対策などは立ててますか?


プリ: はっきり言って、作戦はあるけど、ここで言ったら相手にバレちゃうだろ(笑)

朝刊: 結局テンパって作戦が遂行されないことの方が多いみたいですけどね。

プリ: はっきり言って大門さんは、今回の関東遠征がハメを外す、リミッターを切るチャンスだと思うんだよね。前回はタッグで上手く誤魔化されたけど、シングルの今回はそうはさせないよ。

朝刊: 大門選手の全てを出しきらせると?

プリ: とは言ってもね、対抗戦だから勝つことが大前提なわけでね。隙あらば一気に決めるよ。きっちり勝って次に繋げるよ。

朝刊: 毎回なんですけど、今回もやっぱり相手の大門選手を応援します。

プリ: はっきり言って、朝刊さんはWINの一員なんだから俺を応援してほしいよね(苦笑)

朝刊: 単純にプリンスが嫌いなんで。

プリ: ・・・。


告知
アマチュアプロレスWIN
「デンジャーゾーン2016」

【日時】 2016年2月28日(日)
(開場11:30 開始11:45)
【場所】蕨レッスルアリーナ
(京浜東北線西川口駅より徒歩10分)

入場無料

【対戦カード】
第1試合
シングルマッチ15分1本
米山健太(WIN) vs ゴトウヨシキ(WIN)

第2試合
新根室プロレス提供試合30分1本
グリーンジャンボ鶴田(新根室) vs X

第3試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
プリンス石井(WIN) vs 大門誠(EWA)

第4試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
ウメタロウ(WIN) & "brother"GAKKEY(秋葉原) vs 羅生門原(EWA)&力丸乃りお(EWA)

第5試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
エリリン高木(WIN) vs 千春(EWA・熊の穴)

セミファイナル
W.I.N認定世界タッグ選手権試合60分1本

[王者組]鴉野ショウ(RAW・SINDICATE) & ザ・ノーネーム(RAW・SINDICATE) vs [挑戦者組]ジミーヤンキー(48DX) & ハミチツ二郎(48DX)

※第7代王者組4度目の防衛戦


メインエベント
WIN認定世界ヘビー級選手権試合60分1本
[王者]ハリケーン津田(WIN・HBK) vs [挑戦者]風摩兄(秋葉原)

※第6代王者初防衛戦
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<次回大会のお知らせ | ホーム | 2・28アマチュアプロレスWIN蕨大会特別企画、プリンス石井インタビュー②「プリンス北海道を語る」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winkatsushika.blog.fc2.com/tb.php/255-443edda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

News

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。