葛飾区を盛り上げるために活動するアマチュアプロレス団体『W.I.N』のBLOGです

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6・22エイトホール大会「葛飾最強タッグ決定リーグ戦」参戦チーム発表

6・22エイトホール大会より火蓋が切られる「葛飾最強タッグ決定リーグ戦」
お待たせいたしました。
参戦チームと組み合わせの発表です!
リーグ公式戦他、2試合を予定。
対戦カードは近々発表いたします!
6・22は葛飾エイトホールへ是非ご来場お待ちしております!

[葛飾最強タッグ決定リーグ戦]

<グループA>

●ハリケーン津田 & Yan'sテイオー組

現WINヘビー級王者+元学生プロレスヘビー級王者。数年前までは決して交わることなどないと思われていた両者だったが、共にテリーファンクを崇拝し、アメリカンプロレスを敬愛する共通点が二人を結びつけた。組み闘うことを重ね、いまでは強固な絆を確立。ハリケーンの無比な爆発力に、計算され尽くしたプロレスYan'sテイオー学が融合されれば死角なし。文句なし優勝候補大本命。

●マスクド・ノーネーム & 鴉野ショウ組

草プロレスRAWからは、急遽欠場となったリヴァーサル沢にかわり、技巧派トンパチマスクマン「マスクドノーネーム」、若手ながら徐々にその存在感を世に知らしめつつある天才肌「鴉野ショウ」のコンビが参戦。
名声や地位にあまり固執するイメージのない両者。ここは優勝を狙うというよりも、RAWの誇りに賭けて負けない闘いをしてきそう。どちらもシングルプレイヤー感があるだけに、どのような連携をみせるのか注目。



●'brother“GAKKY & イホ・デル・メソJr.組

秋葉原プロレスからは、シングル王座次期挑戦者コンビが参戦。ガッキーはハリケーン津田の持つWINヘビー級王座に、メソはでかい一物が持つ秋葉原プロレス無差別級王座にそれぞれ挑戦することが決まっている。参戦チームの中でいま最も勢いのある二人と言っても過言ではない。
ガッキーにとっては、同グループにハリケーン津田組がいることから、前哨戦の様相も呈する。ハリケーン組との一戦は特に注目。
以外と初組み合わせ、秋葉原プロレスが誇る最重量級コンビが勢いそのままに一気に優勝なるか!?


●米山健太 & ゴトウヨシキ組

WINフレッシュコンビが大抜擢の参戦。全チーム中で最もキャリアは劣るものの、前回大会で米山は大先輩フライヤー河西から大金星をGET。RAWに参戦したゴトウは、現リンクス王者ケンタDXからフォール勝ちを奪うなど、成長著しく期待は膨らむ。格上相手にどこまで喰らいつけるか?一矢報えるのか?ガムシャラファイトに期待!



<グループB>

●DRAGON・RYUGA & ヴァサライケウチ組

分かる人には解る「葛飾ご当地タッグ」共に葛飾区在住ということもあり、チームワークと絆は参戦チーム中No1。じっくりと試合を組み立てるドラゴンと、アメージングなヴァサラ。このコントラストは相手チームの驚異となる。重量級タッグが多く参戦する今リーグ戦にあって、軽量級ならではのテクニカル&スピーディーな闘い方に注目。


●甲州力丸 & サイコクニマス組

山梨県エリア選抜タッグ、
山梨県で活動を続けてうるアマチュアプロレス団体、『ふじやまプロレス』
2013年9月地元山梨で旗揚げ。
旗揚げと同時に華々しくデビューを飾った、甲州力丸選手。
デビュー後はプロ、アマ問わず参戦を続け、独自のストロングスタイルに磨きをかけている選手。
同じく旗揚げ同時デビューのサイコ・クニマス選手。
地球上で産まれたモノなのか、はたまた、地球外生命体なのか、大きな身体をいかしたパワーファイター。情報によると、特殊やウロコをもっているのか、たえず身体にヌメリを求めている。どのチーム・どの選手とも初遭遇になるこのリーグ。刺激的な闘いが続く。


●oKADo & ウイスキー組

参戦チーム中、もっとも謎多き二人組。oKADo興行にウイスキーが参戦したのを期に意気投合したとかしないとか。共通点は特に見当たらないが、強いて言えば共に酒好きという辺り。酒だけで繋がる危険な関係は、リーグ戦に科学反応を起こすのか?泥酔して終わるのか?


●尾谷友洋 & ハミチツ二郎組

学生プロレスSWSのOBコンビ。
尾谷は元々、ガッキーをパートナーにリーグ戦参戦を予定していたが、ハミチツのパートナーTATSUYA欠場に伴いシャッフルすることに。
急遽タッグを組むことになった両者だけに、モチベーションの低下が心配されたが、そこはSWS先輩後輩の仲、やるからには優勝に向け全力で挑んでくるだろう。プロ団体に継続参戦する尾谷、元SWS三冠王者ハミチツのコンビは普通に考えて強力すぎるほど強力。圧倒的破壊力であっさり優勝もありえる。


【日時】
平成26年6月22日(日)
開場11:20
開始12:00(ゼロングショーは11:40~)

【入場料】
無料 

【参加チーム】
<グループA>
ハリケーン津田(WIN)
Yan'sテイオー(元UWF)

'brother ′GAKKY(秋葉原プロレス)
イホ・デル・メソJr.(秋葉原プロレス)

マスクド・ノーネーム(RAW)
鴉野ショウ(RAW)

米山健太(WIN)
後藤ヨシキ(WIN)


<グループB>
DRAGON・RYUGA(WIN)
ヴァサライケウチ(秋葉原プロレス)

尾谷友洋(nkw)
ハミチツ二郎(元SWS)

甲州力丸(ふじやまプロレス)
サイコクニマス(ふじやまプロレス)

oKADo(KoJ Project)
ウィスキー(WIN)


【タッグリーグ戦概要】
A・Bグループ総当たり戦。両グループ得点最上位チームで優勝決定戦を行う。
同一グループでトップが同点の場合は決勝進出決定するために同点決勝戦を行い勝ったチームがグループリーグ優勝とし、決勝戦に進出するものとする。

公式戦:15分1本勝負
(優勝決定戦は60分1本勝負)
場外カウントは10カウント

ピンフォール・ギブアップ・ノックアウト勝ち=5点 ○

リングアウト勝ち=4点 □

反則勝ち=3点 ☆

時間切れ引き分け=2点 △

両者リングアウト=2点 ▲

負け・反則負け=0点 ●


【場所】
葛飾区総合スポーツセンター エイト ホール 
東京都葛飾区高砂1-2-1  
03-3695-9911 

【交通のご案内】
●京成立石駅より 徒歩 約20分
●京成青砥駅より 徒歩 約15分
●京成バス
※新小58:亀有駅" 新小岩駅 奥戸運動場下車 0分     
※新小52:市川駅" 新小岩駅奥戸三丁目下車 約1分
※新小53:亀有駅" 新小岩駅 奥戸三丁目下車 約10分   
※小54: 亀有駅" 小岩駅  稲荷神社下車 約5分 
●駐車場 利用時間=午前7時~午後10時料金=最初の30分は無料。以降30分ごとに100円
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<6・22エイトホール大会「第1回葛飾最強タッグ決定リーグ戦」全対戦カード発表 | ホーム | W.I.N6月興行開催‼︎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://winkatsushika.blog.fc2.com/tb.php/182-f0539930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

News

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。