葛飾区を盛り上げるために活動するアマチュアプロレス団体『W.I.N』のBLOGです

QR

WIN2016.8.28試合結果

(第1試合)○でかい一物(8:38逆片エビ固め)華蓮丸×

(第2試合)ジミーヤンキー&ハミチツ二郎vs鴉野ショウ&ザ・ノーネームvs太仁田ブ厚&イホ・デル・メソjr vs DMP&ボジョレー女房
○DMP&○ボジョレー女房(10:00キルスイッチ&サリーダ・デル・ソルより)ジミーヤンキー×&ハミチツ二郎×

(第3試合)○アウトサイダー根岸(13:11変形膝固め)ウメタロウ×

(第4試合)○力丸乃りお(9:54シットダウンパワーボム)風魔破琉×

(セミファイナル)
カズマザバーニング&Rockin海人×(8:45PK→エビ固め)‘‘brother’’GAKKEY&風魔兄○

(ダブルメイン①)
WIN認定世界ジュニアヘビー級選手権試合
○(王者)ヴァサライケウチ(16:10レフェリーストップ)(挑戦者)リヴァーサル沢×

(ダブルメイン②)
WIN認定世界ヘビー級選手権試合
○(王者)ハリケーン津田(16:30キングコングニードロップ→片エビ固め)(挑戦者)エリリン高木×

次回大会は11月27日(日)同じく蕨レッスル武闘館
今年WIN最終戦となるうぃん!
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0

次回大会のお知らせ

次回WINの興行は5月22日(日)蕨レッスルアリーナにて開催予定です
対戦カードは順を追って出していくうぃん
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0

2・28アマチュアプロレスWIN蕨大会特別企画、プリンス石井インタビュー「プリンス北海道を語る②」

2・28WIN蕨レッスルアリーナ大会、北海道プロレスEWAとの対抗戦を直前に控え、プリンス石井に突撃インタビュー。いま、なにを想う?

「プリンス北海道を語る②」(聞き手:二代目朝刊太郎)

二代目朝刊太郎(以下:朝刊)
では続きまして第3試合、プリンス石井(WIN) vs 大門誠(EWA)の一戦。
ここからWIN対EWAの対抗戦のスタートとなります。いきなりプリンス登場ですね。

プリンス石井(以下:プリ)
はっきり言って、勢いつけるためにここは俺だろと(笑)

朝刊: (無視して)大門選手とはタッグ戦ながら、昨年の北海道アマチュアプロレスサミット(大門誠・風摩兄 vs OSSANタイガー・プリンス石井 http://www.youtube.com/watch?v=lSxwiu5flDQ&feature=youtube_gdata_player)で対戦していますね。
大門選手にはどのような印象・感想を持ちましたか?

プリ: まずは、北海道で誓ったシングル戦がこんなに早く実現できたこと、大門さんには感謝したいね。
まぁ、はっきり言って、あの時は触れる程度だったからね。うん。あまり深くはわからないけど、 第1印象としては「上手くいなしてくるな~」っていうかね。さすがキャリア30年のベテランだよね。

朝刊: いなしてくるとは?

プリ: 相手にやらせるだけやらせるんだけど、ここって時のポイントではスカしてくるっていう。はっきり言ってやりずらいよ(苦笑)

朝刊: スタイル的にはどのような選手でしょうか?

プリ: 基本、老獪な感じなんだけど意外に若いとこもあるみたいなね。はっきり言って、つかみどころがない、なにやってくるかわからない感じだよね(苦笑)

朝刊: 色々な引き出しを持っていそうですね。

プリ: そうだね。ただね、前回のタッグは遠慮されて隠してたよね多分。終始様子みられたって感じがするんだよね。うん。

朝刊: 遠慮?

プリ: キャリアの余裕っていうのかな。「東京から来た若いの、どんなもんなの?」みたいなね(苦笑)ホームの余裕ってこともあったんだろうけどね。底みせないよって。悔しかったよね。

朝刊: 大門選手自身「自分は省エネで受けの選手」と公言されてるようですが。

プリ: 本人がそう言ってるならそうなんだろうけど、はっきり言って、俺は「逃げ」なんじゃないかなって。

朝刊: おっと、久々に「天上人気取り勘違い発言」出そうですね。あんまり調子に乗らないでくださいね。波風たつんで・・。

プリ: 大門選手の試合はV観て研究してるんだけどね。気になったのが、若手の壁みたいなポジションなのかな。「もう一線退いてるんで無理しませんよ」みたいな空気を出してる気がするんだよね。もっとガツガツやれるんじゃないの?と。それでいいの?と。このまま大門さん落ち着いちゃっていいの?と。今回はそこを問いかけてみたいね。うん。

朝刊: 調子乗んなって・・。本当イライラしますね。この前の事故で腰骨砕けちゃってればよかったのに・・。

プリ: はっきり言って、大門選手のやる気を

朝刊: とまんねーなオイ。どうですか?手は合いそうですか?


プリ: どうだろうね。ただ歳のわりにかなり打たれ強いと思ったね。受けて受けての選手だって言うなら、イケイケの俺のスタイルとは噛み合うかもね。うん。でもやってみないとわからないよ。


朝刊: イケイケってダサい表現ですね(笑)では試合に向けて作戦・対策などは立ててますか?


プリ: はっきり言って、作戦はあるけど、ここで言ったら相手にバレちゃうだろ(笑)

朝刊: 結局テンパって作戦が遂行されないことの方が多いみたいですけどね。

プリ: はっきり言って大門さんは、今回の関東遠征がハメを外す、リミッターを切るチャンスだと思うんだよね。前回はタッグで上手く誤魔化されたけど、シングルの今回はそうはさせないよ。

朝刊: 大門選手の全てを出しきらせると?

プリ: とは言ってもね、対抗戦だから勝つことが大前提なわけでね。隙あらば一気に決めるよ。きっちり勝って次に繋げるよ。

朝刊: 毎回なんですけど、今回もやっぱり相手の大門選手を応援します。

プリ: はっきり言って、朝刊さんはWINの一員なんだから俺を応援してほしいよね(苦笑)

朝刊: 単純にプリンスが嫌いなんで。

プリ: ・・・。


告知
アマチュアプロレスWIN
「デンジャーゾーン2016」

【日時】 2016年2月28日(日)
(開場11:30 開始11:45)
【場所】蕨レッスルアリーナ
(京浜東北線西川口駅より徒歩10分)

入場無料

【対戦カード】
第1試合
シングルマッチ15分1本
米山健太(WIN) vs ゴトウヨシキ(WIN)

第2試合
新根室プロレス提供試合30分1本
グリーンジャンボ鶴田(新根室) vs X

第3試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
プリンス石井(WIN) vs 大門誠(EWA)

第4試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
ウメタロウ(WIN) & "brother"GAKKEY(秋葉原) vs 羅生門原(EWA)&力丸乃りお(EWA)

第5試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
エリリン高木(WIN) vs 千春(EWA・熊の穴)

セミファイナル
W.I.N認定世界タッグ選手権試合60分1本

[王者組]鴉野ショウ(RAW・SINDICATE) & ザ・ノーネーム(RAW・SINDICATE) vs [挑戦者組]ジミーヤンキー(48DX) & ハミチツ二郎(48DX)

※第7代王者組4度目の防衛戦


メインエベント
WIN認定世界ヘビー級選手権試合60分1本
[王者]ハリケーン津田(WIN・HBK) vs [挑戦者]風摩兄(秋葉原)

※第6代王者初防衛戦
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0

2・28アマチュアプロレスWIN蕨大会特別企画、プリンス石井インタビュー②「プリンス北海道を語る」

2・28WIN蕨レッスルアリーナ大会、北海道プロレスEWAとの対抗戦を直前に控え、プリンス石井に突撃インタビュー。いま、なにを思う?

「プリンス北海道を語る」(聞き手:二代目朝刊太郎)

二代目朝刊太郎(以下:朝刊) :さて今回は参戦いただく北海道の選手についての印象を、試合見所と合わせてお聞きしていきたいと思います。プリンスは昨年、北海道で行われた「アマチュアプロレスサミット」に参戦し、直に試合を観てきたわけですが。

プリンス石井(以下:プリ): はっきり言って、そうだね。うん。

朝刊: では早速いきましょう。今回の2・28蕨大会で第2試合に組まれている「新根室プロレス提供試合・グリーンジャンボ鶴田(新根室)vsX」ですが。北海道勢の中で唯一、新根室プロレスからの参戦、グリーンジャンボ鶴田選手。

プリ: はっきり言って、参戦してもらえると思ってなかったから驚いたよ。凄く嬉しいよね。うん。北海道で一発でファンになっちゃったからね(笑)

朝刊: やはりジャンボ鶴田選手のオマージュということで意識してた部分ありましたか?

プリ: 新根室プロレスさんのロイヤルランブル戦を観たんだけど、グリジャンさんをはじ・・

朝刊: グリジャンさんて呼んでるんですね。

プリ: 俺だけかもしれないけど。ダメかい?

朝刊: いえいえ、すいません。続きをどうぞ。

プリ: グリジャンさんをはじめね、新根室プロレスさんのオマージュレスラーさん達はクオリティが高くてね。リング上の空気感だけでニヤニヤしちゃうっていうか。とにかく笑わせてもらったよ(笑)
やっぱりグリジャンさん出てきた時はおぉー!ってなったし、体型・動きの寄せ方も好きなんだけど、闘いから滲みでる内面がね。たまらなかったよね(笑)


朝刊: 滲みでる内面というと?

プリ: 大会の後、ちょっとお話させてもらったんだけどね、ご本人はあまりジャンボ鶴田さんを知らなかったみたいでね。オマージュを先輩に勧められてそこから猛勉強したとか。うん。
あととにかくいい人で柔らかいよ(笑)

朝刊: どんな試合になりそうですか?

プリ: はっきり言って、対戦相手がXだからね(苦笑)なんとも言えないけど、純粋にジャンボムーブとオーッ!を会場全体で堪能したいよね。
あと個人的には、少し怖い鶴田さんもみたいかな。

朝刊: プリンスは三沢さんオマージュだけにやっぱり気になる?

プリ: 気になるよ。今回はファンとして楽しませてもらって、やっぱりいつかは一戦交えたいよね(笑)

~「プリンス北海道を語る②」に続く~

告知
アマチュアプロレスWIN
「デンジャーゾーン2016」

【日時】 2016年2月28日(日)
(開場11:30 開始11:45)
【場所】蕨レッスルアリーナ
(京浜東北線西川口駅より徒歩10分)

入場無料

【対戦カード】
第1試合
シングルマッチ15分1本
米山健太(WIN) vs ゴトウヨシキ(WIN)

第2試合
新根室プロレス提供試合30分1本
グリーンジャンボ鶴田(新根室) vs X

第3試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
プリンス石井(WIN) vs 大門誠(EWA)

第4試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
ウメタロウ(WIN) & "brother"GAKKEY(秋葉原) vs 羅生門原(EWA)&力丸乃りお(EWA)

第5試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
エリリン高木(WIN) vs 千春(EWA・熊の穴)

セミファイナル
W.I.N認定世界タッグ選手権試合60分1本

[王者組]鴉野ショウ(RAW・SINDICATE) & ザ・ノーネーム(RAW・SINDICATE) vs [挑戦者組]ジミーヤンキー(48DX) & ハミチツ二郎(48DX)

※第7代王者組4度目の防衛戦


メインエベント
WIN認定世界ヘビー級選手権試合60分1本
[王者]ハリケーン津田(WIN・HBK) vs [挑戦者]風摩兄(秋葉原)

※第6代王者初防衛戦
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0

2・28アマチュアプロレスWIN蕨大会特別企画、プリンス石井インタビュー①「プリンス北海道プロレスと出会う」

2・28WIN蕨レッスルアリーナ大会、北海道プロレスEWAとの団体対抗戦を控え、プリンス石井に突撃インタビュー!プリンスは今なにを想う!?

「プリンス北海道プロレスと出会う~」(聞き手:二代目朝刊太郎)

二代目朝刊太郎(以下:朝刊)プリンス、久しぶりですね。

プリンス石井(以下:プリ)はっきり言って、久しぶりだね。

朝刊: お元気でしたか?

プリ: 久しぶり過ぎて、元気だったか、はっきり言ってよくわからないよ(苦笑)

朝刊: 噂によると昨年10月、酔っぱらって階段で転倒。階段の角に腰をぶつけて腰骨にヒビが入る重傷をおったそうじゃないすか?

プリ: よく知ってるよね。うん。忘れもしないよ。六本木のケバブ屋だよね。ラスト一段を踏み外しての一撃だったからね。はっきり言って油断したよ。だいたい受け身とってねダメージを最小限に抑えるんだけど、ちょっと危険な角度で落ちたよね。あれは効い・・

朝刊: うるせーよ。

プリ: ・・・。

朝刊: というわけで2/28、いよいよWIN蕨レッスルアリーナ大会が近づいてまいりました。今回なんと言っても注目は、北海道から多数の選手が参戦されるというところですね。

プリ: はっきり言って、そうだね。
前回の大会で羅生門選手を挑発したら、なんか凄いことになっちゃったよね。うん。

朝刊: 羅生門原選手・大門誠選手・千春選手の北海道プロレスの重鎮に加え、現EWA王者の力丸乃りお選手、新根室プロレスのMr.Jことグリーンジャンボ鶴田選手と、そうそうたる濃いメンバーが蕨に上陸です。

プリ: はっきり言ってこれだけの選手に参戦してもらえるのは、EWAさん・新根室プロレスさんには感謝だよね。

朝刊: 昨年10月には、北海道アマチュアプロレスサミットに関東勢が多く参戦したようですが、その時の様子など少し教えてください。

プリ: はっきり言って、凄く楽しかったっていうのが一番とね。うん。北海道には、熱くて上手い選手がたくさんいてね。とにかく興行のクオリティが高くて刺激を貰ったよね。

朝刊: その刺激の中からもっとやってみたいと?

プリ: そうだね。北海道プロレスの懐の深さっていうか、奥深さみたいなものを感じたんでね。なんていうか、関東に無い、独特な空気感があるというか。もっと触れてみたいなって気持ちはあったよね。

朝刊: そんな想いから、前回のWIN大会の羅生門選手への挑発に繋がったと。

プリ: 羅生門選手がハリケーンに負けて、凄く悔しい顔みせた気がしたんだよね。こっちとしては、ここチャンスかなって勝手にアピールしちゃったよ(苦笑)

朝刊: 結果、今回のWINvsEWAの対抗戦に話が進みました。

プリ: うん。はっきり言って、タイミングが良かったんだろうね。うん。我ながらそれは思うよね。

朝刊: 関係ないですけどあんた、前回大会は腰の怪我で試合してませんよね?最後に偉そうにズカズカ出ていって、よくアピールとかできましたね?恥ずかしくなかったんですか?

プリ: ・・・。


~次回「プリンス北海道を語りだす」に続く~


《告知》
アマチュアプロレスWIN
「デンジャーゾーン2016」

【日時】 2016年2月28日(日)
(開場11:30 開始11:45)
【場所】蕨レッスルアリーナ
(京浜東北線西川口駅より徒歩10分)

入場無料

【対戦カード】
第1試合
シングルマッチ15分1本
米山健太(WIN) vs ゴトウヨシキ(WIN)

第2試合
新根室プロレス提供試合30分1本
グリーンジャンボ鶴田(新根室) vs X

第3試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
プリンス石井(WIN) vs 大門誠(EWA)

第4試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
ウメタロウ(WIN) & "brother"GAKKEY(秋葉原) vs 羅生門原(EWA)&力丸乃りお(EWA)

第5試合
W.I.N対EWA対抗戦45分1本
エリリン高木(WIN) vs 千春(EWA・熊の穴)

セミファイナル
W.I.N認定世界タッグ選手権試合60分1本

[王者組]鴉野ショウ(RAW・SINDICATE) & ザ・ノーネーム(RAW・SINDICATE) vs [挑戦者組]ジミーヤンキー(48DX) & ハミチツ二郎(48DX)

※第7代王者組4度目の防衛戦


メインエベント
WIN認定世界ヘビー級選手権試合60分1本
[王者]ハリケーン津田(WIN・HBK) vs [挑戦者]風摩兄(秋葉原)

※第6代王者初防衛戦
  1. | トラックバック:0
  2. | コメント:0

News